• 電子回路を応用したアイデア商品を開発

装置概要

空間除菌装置は、ファンにより装置内に空気を取り込み、装置内の殺菌灯で紫外線(UV-C)を照射して除菌した空気を、装置外に排出します。これにより装置を設置した部屋の空気を循環させ、徐々に除菌された空気に入れ替えます。
UV-Cとは紫外線の中でも280nm未満の波長の短い紫外線をさし、エネルギーが高く殺菌効果が高いといわれています。殺菌灯は、UV-C の中で最も殺菌力の強い253.7nmの波長の紫外線を放射するランプです。 この殺菌灯から発する紫外線による除菌は、細菌、ウィルスなどほとんどの菌種に対して有効です。紫外線を照射すると、菌やウィルスのDNA,RNAに変化をもたらし、細胞分裂を抑制し、増殖を抑え、不活性化することができます。
一方、紫外線は人が浴びると人体に影響を及ぼしてしまうため、弊社の製品は殺菌灯をアルミケースで密閉して紫外線が装置外に漏れないようにしています。このため24時間、安心、安全に使用できます。また小型、軽量なので小さいスペースの除菌に適しています。

空間除菌装置の仕組みについて

空間除菌装置は、本体内のファンを動かすことで、お部屋の空気を本体の吸込口から吸い込み、本体内の殺菌灯から発せられる紫外線によって吸い込んだ空気を殺菌したのち、排出口から排出することでお部屋の空気を循環させ、殺菌していきます。
●殺菌灯・・・殺菌力の強い257nmの波長の紫外線を発生させるランプです。
(殺菌灯の寿命は約4000時間です。殺菌灯の出力は、点灯するにしたがって徐々に減退していきます。定格出力の80%に出力が減退するまでの時間を寿命と定めています)
●ファン・・・小型で風量の大きいシロッコファンで、装置内に空気を吸い込み、殺菌灯で紫外線を照射し殺菌したのち装置外へ排出します。

弊社の空間除菌装置の特徴

●小型、軽量で小さいスペースの除菌に最適。他社の空間除菌装置は、工場など広い空間を除菌する目的のもので、大型で重量も重いものが多い。例えば家庭のトイレなどに設置しようとすると大きすぎるので、弊社の製品のような小型軽量のものが、場所を取らず狭いスペースにも設置することができ、便利です。
●紫外線を装置外に出さないため安心、安全。他社製品では間接的に紫外線を装置外に照射しているものがある。弊社の製品はアルミケースで密閉しているため紫外線が装置外に漏れず、安心、安全に使用できます。

仕様

・重量:1.1kg
・消費電力:13.2W(最大風速時)
・電源:DC12V(12V/1.5A ACアダプター付属)
・出力電流:1.1A(最大風速時)
・外形寸法:幅508mm×奥行104mm×高さ55mm
・風量:3段階(スイッチ切替式)
・殺菌灯:GL-6(消耗品  寿命:約4000時間)
・付属品:ACアダプター(12V/1.5A)・・・1

DSC_0057

設置例

●トイレ
トイレの棚や手洗い台の上などに設置できます。

●事務所の棚等
吸入口、排出口はなるべく壁やカーテンなどの障害物に近づけすぎないようにして、空気の循環を妨げないように設置してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA